■■■ 犬糸 ■■■

柴犬太郎さんの毛をお預かりしました。

 

柴犬さんの毛は本当に個体差が激しい…!

とてもよく縮れている毛なのですが、やはり短さと硬さがネックになります。毛が短い&硬いとどうしても毛の先端がチクチク感の原因になってしまいます。

今回はお試し紡ぎで制作した毛糸を実際に触っていただき、ちくちく感が気になるとのことで「羊毛との混紡」で本紡ぎいたしました。

 

毛糸の表面には柴犬毛が出てきています。羊毛が毛糸の芯になり、短い犬毛が起毛しているせいです。

編み作業中や使いはじめはやはり絡みが甘かった犬毛が落ちてきてしまうのですが、これは衣料用に品種改良されていない犬毛の限界、とご了承ください。撚りをぎっちぎち&ギリギリッと入れれば落毛は多少減るのですが、撚りがきつすぎると「毛糸」ではなく「ロープ」になっちゃうんですよね…。

 

どんな作品になるのかな、とても楽しみです♪

【犬:柴犬】
【犬毛50%羊毛50%犬糸】
【46g】

【2017年制作】