■■■ 犬糸 ■■■

ジャーマンシェパードのボギーさん(毛糸・右奥)、ボーダーコリーのアスカさん(左奥)、パグのシジミさん(手前)の毛をお預かりしました。

シジミさん(パグ)のみ羊毛を20%混ぜています。(他2種類は犬毛100%)

 

この中ではアスカさん(ボーダーコリー)の毛が一番長いのですが、意外や意外、一番紡ぎやすかったのはボギーさん(ジャーマンシェパード)でした。(ただ紡ぎやすさと毛糸としての耐久性は別の話で、やはり毛が短い品種の犬糸は触っていると短い犬毛がちらちらと落ちてきます。)

ボーダーコリーだと毛が長い分、繊維同士が絡まって粘る感じが出やすいようです。

 

お試し紡ぎは2014年だったのですが、その後こちらの受け入れ状態がなかなか整わず、大変お待たせすることになってしまいました。申し訳ございませんでした。

 

形見分けされるとうかがっております。

思い出のよすがになれば幸いです。

 

 

 

【犬:ジャーマンシェパード】
【犬毛100%犬糸】
【50g】

 

【犬:ボーダーコリー】
【犬毛100%犬糸】
【50g】

 

【犬:パグ】
【犬毛80%羊毛20%犬糸】
【10g】


【2017年制作】