■■■ 猫糸 ■■■

今年12月、23歳(!)の天寿を全うされたベルさん。

残されたベルさんの毛があまり多くなかったため、お試し紡ぎを飛ばして本紡ぎからのお引き受けとさせていただきました。(猫さんはどうしても体格小さめ=抜け毛が少なめなので、お試しスキップは諸々ご相談&ご了承をいただいたうえで承っております)

 

白に茶色いブチ模様のベルさん、写真を拝見する限りすっきり被毛の短毛さんですが、問題なく100%で紡げました。

ブチっぽさを残すため、あまり色を混じらせすぎないよう気をつけて毛をほぐし、紡いでいます。

 

短毛Mixさんでも、猫毛100%で紡げる子とそうでない子がいます。繊維の太さと硬さ、微妙な長さの違いかな、と思っています。

 

しかしベルさん、なんというご長寿さんでしょう。

うちの古参(11歳)も新入り(現在七か月。先日生後五か月で急性腎不全を起こし、三日生死の境を散歩してきた)もベルさんのようなご長寿さんになりますように…!

 

 

【猫:短毛Mix】
【猫毛100%糸】
【23g】

【2017年制作】



■■■ 猫糸 ■■■

米国ニューメキシコ州で猫生を謳歌したロミオくん(外遊び・狩り・砂遊びが大好きだったそうです)。
お写真では真っ黒つややかな黒猫さんですが、お預かりした毛はうっすら茶のかかったグレーでした。

初めてお受けする短毛種の猫さんの毛。正直なところ「100%猫糸はたぶん無理……(汗)」と思いつつ、まずは試し紡ぎ分の毛をお預かりしました。
実は、それまでも何度か我が家の猫(茶トラの短毛種)の毛でトライしていたのですが、どうしてもどーっしても糸に紡ぐことができなかったのです。

が、実際に手元に来たロミオくんの毛を触ってみると、「むっ、これは…!」 なんと、そこはかとなく紡げそうな気持ちになってきたではありませんか。(これといった理由も根拠もない、ただの勘だったのですが)

双糸にまで仕上げて、おもわず歓声をあげてしまいました。紡ぐことができて、一番驚いたのは私です。
(紡いだ後に写真をいただいて、思った以上にすっきりした被毛のイケメン猫さんだったので更にびっくりです。短毛でも、もっともさもさした猫さんだとばかり…)

(わんこさんもそうですが)短毛猫さんも毛質によっては100%猫糸にすることが可能。これは大発見でした。
もちろんうちの猫のようにどうしても100%猫糸にできない猫毛もありますが(泣)
「うちの猫の毛はどうかしら〜?」と思われましたら、ぜひ一度試し紡ぎをお申し込みくださいませ。







【猫:Mix(短毛種)】
【猫毛100%猫糸】
【100g】
【参考価格¥10,000】

【2009年制作】