■■■ 犬糸 ■■■

コイケルホンド(ネット見てると「コーイケルホンディエ」と原産地オランダ読みのほうが多い、のかな?)のルカくんの毛をお預かりしました。

 

犬毛の難しいところは、羊毛と違ってオーバーコート(ヘアー、とも。雨をはじくためのつやつやまっすぐで硬い毛)が混在していることです。外毛ともいい、カシミア(山羊の毛)などにも存在しますが、カシミアの場合はこの硬い毛を選毛作業という工程で抜きます。
 

コイケルホンドはルカくんの写真を見てもわかるように、大変につやつやすべすべなコートをお持ちです。滑ります。当然ながら紡いでいても滑ります。

アンダーコートはほわほわでよく絡むのですがオーバーコートはぽろぽろ落ちるので、膝の上に落ちる→拾って足し込む→また落ちる→足し込む、の繰り返しでした。

 

犬糸やってるといろんな犬種の毛に触れるので楽しいです。(いや本当は実物もふもふしたいですけどっ)

どんな作品になるのかな。とても楽しみです♪

 

 

【犬:コイケルホンド】
【犬毛100%犬糸】
【45g】

【2017年制作】



■■■ 犬糸 ■■■

コイケルホンドのアスティちゃんの犬糸です。

犬種事典を3冊備えている犬オタな我が家ですが、「コイケルホンド」は初めて聞く犬種でした。お問い合わせをいただいて、早速ネットでチェック!(便利な世の中になったなあ)
ふむふむ、オランダ生まれのカモ猟犬なのですね。

頂いたお写真を見て、「うっわ、美形!」と叫んでしまいました。(小さい写真でゴメンなさい)
すっきりとした体躯に賢そうな真っ黒おめめ。眼福眼福。

お預かりした犬毛、毛質はポメにとっても似ていました。茶色と白のミックスで、長くまっすぐな毛が多い。
ただ、まっすぐすぎて互いに絡み合う力が弱く、作業中にちょっと目減りしてしまいました(25gのうち1g〜3g)。
100%犬糸は(よほど絡み合う力の強い犬毛でない限り)どうしても目減りしてしまいます。

お星さまになってしまったアスティちゃん。
犬糸が、少しでもお気持ちが晴れる手助けになれば、と思います。





【犬:コイケルホンド】
【犬毛100%犬糸】
【300g】
【参考価格¥30,000】

【2009年制作】