■■■ 犬糸 ■■■

ご縁あって、日本スピッツが続きました。
写真手前のフォトジェニック、凛ちゃんです。(うしろは同居わんこの譲治くん)

スピッツやポメラニアンは比較的柔らかい犬毛なのですが、凛ちゃんの毛は更に全体的に柔らかかったです(もちろんオーバーコートもあるので若干硬い部分もあるのですが)。

犬種が同じであっても、毛の柔らかさはだいぶ個体差があるようです。いやいや、犬毛も奥が深い。

何年もかけて集められたという820gの犬毛をすべて、100%犬糸に紡ぎました。
25g前後の毛糸玉が33個。なかなかに紡ぎでがありました。




【犬:日本スピッツ】
【犬毛100%犬糸】
【820g】
【参考価格¥73,800】

【2008年制作】



■■■ 犬糸 ■■■

日本スピッツのきょうちゃんです。
真っ白の毛に、可愛らしいくりくりの黒目がたまりません。

お預かりした毛も、混じりっけなしの「真っ白」。
うちのポメに非常に近い毛質(長くて細く、全体的に柔らかい)で、慣れているぶん、すいすいと気持ちよく紡ぐことができました。

細めの毛糸と太目の毛糸ということで、撚り合わせる本数を変えて2種類作成しました。それぞれ40gづつ、合計で80g。
スピッツやポメラニアン、ゴールデンレトリーバーなどは、かなり羊の毛糸に近い犬糸に仕上がります。




【犬:日本スピッツ】
【犬毛100%犬糸】
【80g】
参考価格¥9,600

【2008年制作】